海外人材

海外人材

気になる海外人材の日本力

少子高齢化、いずれ海外の人材に頼る日来ることは理解できても、まず心配なのが日本語!コミュニケーションできるのか?そのあたりを知りたい。
海外人材

思い込みは危険です!海外人材で気を付けてほしいこと

人手不足の日本で海外人材は存在感を増しています。お願いがあります。けして下に見たり差別しないでください。そんな気持ちがあると伝わります。せっかくの人材が散逸してしまうと損をするのは会社です。
海外人材

海外人材の雇用は、ベトナム人材がおススメ!

海外に目を向ければ人材は山ほどいます!どこの国でも良いか?いいえ、各国々に特徴があります。数多くの国と取引、多くの人材を見てきた私たちが推すのはベトナム1それもハノイの人材です。なぜなら・・・
海外人材

知っておきたい!海外人材/採用の秘訣

海外人材も基本は、日本での求人と一緒。どんな人材が欲しいのか人物像の明確化から始めましょう。そして秘訣は信頼のおける会社を選ぶこと。多くの経験と実績、そしてサポートの充実度。加えて親身に寄り添ってくれるか・・・
人材紹介

PR.若くて優秀な人材を確実にご紹介できるとしたら

これからが本番の少子高齢化!私たちはモノづくりの灯を消したくありません。もしも人材で困り、お悩みがあるなら、是非無料相談からお試しください。就労ビザのとれる人材は、制限やコストが高い海外技能実習生よりはるかにお得でお役に立ちます。今スグ無料相談からお試しください。
海外人材

外国人材の種類/海外技能実習生(概要)

海外の人材を受け入れる最もポピュラーな方法が海外技能実習生です。現在30万人ほどの人材が日本で活躍中。ただ企業側にとって本当にメリットが多い方法なのか・・それでも人が重要という日本の少子高齢化、働く概念の変化の表れなのでしょうか。